Mobirise Web Page Creator

見る、分かる、迷わない

「今、あそこに行ってみたい!」の
ヒントがいっぱい。

なんて素敵な街!
ぶらっと歩いてみよう!

でも...

どうせ歩くなら、楽しいところに寄り道しながら歩きたいなあ

地図はあっても、どっちの方向に進めばいいのかわからなくなります

スマホ見ながら歩くと危ないし、景色を楽しめないんだよね

どっちに行けばよいのか、を教えてくれるユーザの一歩目を手助けするナビアプリ

「あれは何?」
が分かる

周辺にある観光施設・場所、スポーツ・レジャー・文化施設、公園などのスポットが直感的に分かります。
予め設定されているスポットタイプで表示を切り替えられるほかに、相対距離で案内板の大きさが変わる、など直感的な表示を実現しています。 また、神戸デジタル・ラボ独自の技術である「関係性技術」によるパーソナライズされた情報表示も将来実装予定です。

「この先に何があるの?」
が分かる

スポット情報は、自分を中心に徒歩圏内(約10㎞)のデータが表示されています。ピンチイン・アウトでスポット情報がズームイン、ズームアウトされます。
ズームインすれば、この先に何があるのかが分かります。

「どこに行けばいい?」
が分かる

Twitterなどの投稿に基づいて、人気スポットや盛り上がりの位置をボールで表現し、ボールが跳ねる高さで、その度合いを表現します。 また、画面の外に人気スポットがあれば、シャボン玉がそれを教えてくれます。
将来的には、昔盛り上がっていた場所、根強い人気な場所、外国人に人気な場所、などいろんな種類の人気スポットが直感的に分かるUIを実現します。

SeekAtであなたの世界を広げよう!

NOW DOWNROAD FOR ANDROID

このページをシェアする